-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thu 2009-05-28

マンデーズのべズについて・・。

gazou_0506_1 (3)

ライヴアルバム" Baby Big Head Bootleg"を発表した'91年の暮れ、
ショーンがヘロイン中毒になりバハマに療養のため送られます。

当時、彼らのコカイン麻薬の乱用の代価のため、
所属レーベルのファクトリーはアルバムを制作費の25万ポンドで支払いしたそうで、
前回書いたように、ファクトリーレコードはハッピーマンディーズによって道連れになりました。
最後に彼らにはなにも売るものがなく自分たちの着ている服までも売ろうとしていたそうで、

そして'92年にバンドは解散を余儀なくされました。

こうした、スキャンダラスな話題に塗れたハッピーマンディーズですが、
ファンは多く、レディオヘッドのトム・ヨークやパルプのジャーヴィス・コッカー、
ブラーのデーモン・アルバーン、そしてトワングといった、
90年代以後から現在のロック・ミュージシャンの多くが
音楽的に、ハッピーマンデーズへのリスペクトを公言しているというのも頷けます。


さてさて、
そんなハッピーマンデーズの6番目のメンバーとしてクレジットされている、べズ。

観客を盛り上げるためにステージ上でマラカスを振り回し、
気が狂ったように乱舞するも、音楽的貢献は全く無い、べズ。
私が愛してやまない、ダメ中年。

gazou_0506_1.jpg

英国で人気のTV番組『Big Brother』
10人程度の男女を1軒の家に閉じ込めて24時間監視し、視聴者の投票により、
人気のない出演者から順に家を追い出していく、そんな内容のリアルバラエティ。

その番組にて、独特な動きのダンスに負けず劣らずな、
滅茶苦茶な言動でお茶の間の人気者となり、見事優勝に輝いたのが、
ハッピー・マンデーズのべズ・・・。

いまや国民的アイドルとも言えるほどの人気を得て、
各所で引っ張りダコとなっているそうで・・・・。
 
gazou_0506_1 (1)

そんなべズがお小遣い稼ぎに、選曲を手掛けたという、
“マッドチェスター”のコンピレーション・アルバム
『Bez's Madchester Anthems』コンピ。

当時を思い出させる曲を中心にセレクトしたそうで、
ハッピー・マンデーズやそこから発生したブラック・グレープのほか、
ストーン・ローゼズ、プライマル・スクリーム、スープ・ドラゴンズ、
ザ・シャーラタンズ、インスパイラル・カーペッツ、ワンダー・スタッフ、
808ステイト、シェイメン、ニュー・オーダー、ジェイムス、ザ・ファーム、
ノースサイド、ザ・スミスなど・・・、盛り沢山。
“マッドチェスター”および“マンチェスター”の名曲迷曲約40曲が、
CD2枚にわたって収録されています。

『Bez's Madchester Anthems』
ディスク1
01. Step On - Happy Mondays
02. The Only One I Know - The Charlatans
03. Come Home - James
04. Blue Monday '88 - New Order
05. Sally Cinnamon - The Stone Roses
06. Groovy Train - The Farm
07. Move Any Mountain - The Shamen
08. Pacific State - 808 State
09. N - R - G - Adamski
10. Hello - The Beloved
11. Get The Message - Electronic
12. She's A Rainbow - World Of Twist
13. Perfume (Loved Up) - Paris Angels
14. Shack Up - A Certain Ratio
15. Shall We Take A Trip? - Northside
16. The Only Rhyme That Bites - MC Tunes Vs. 808 State
17. Abandon - That Petrol Emotion [Boys Own Remix]
18. Shine On - The House Of Love
19. There She Goes - The La's
20. Panic - The Smiths
 
ディスク2
01. She Bangs The Drums - The Stone Roses
02. Loaded - Primal Scream
03. Kinky Afro - Happy Mondays
04. This Is How It Feels - Inspiral Carpets
05. How Soon Is Now? - The Smiths
06. Can You Dig It? - The Mock Turtles
07. Stepping Stone - The Farm
08. Fine Time - New Order
09. Together - Hardcore Uproar
10. Chime - Orbital
11. Papua New Guinea - The Future Sound Of London
12. What Can You Do For Me? - Utah Saints
13. Strawberry Fields For Ever - Candy Flip
14. Never Enough - The Cure
15. Only Love Can Break Your Heart - Saint Etienne
16. Voodoo Ray - A Guy Called Gerald
17. The Sun Rising - The Beloved
 
[ Bonus Track ]
18. One Dream - Bez Feat. Monica Ward  

現在、すでに廃盤ですが、興味のある方是非探してみてください。
アマゾンで中古盤は売っています。
これは本当におすすめです。お買い得!
とりあえず、マンチェ入門にピッタリ!
押さえ所は押さえてあり、ドライブのお供に是非聞きながら、マラカスもって暴れてください。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。