-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tue 2009-04-21

タンクユニット交換。

「ガソリンを満タンに入れても、燃料計が、半分にしか針が上がってこない・・・、」
車検整備でお預かりの際に修理のご依頼を頂いておりました。

燃料メーターの不具合なのか、センダーユニットの不具合か原因を調べます。

燃料メーターの配線を直結にしてみると・・・・、
燃料メーターの針が、見る見る上がっていきます。
メーター不良ではありません。欠線でもありません。

gazou_0314_3063.jpg

センダーユニットの不具合で間違いありません。
早速、タンクからガソリンを抜きます。

燃料計はガソリンタンクの中のフロートが、液面に合せて上下することで、
燃料メーターが作動しています。

フロートは針金に付いており、センダーユニットと呼ばれる可変抵抗器を動かしています。

交換作業を行うには、タンクのガソリンを抜かないと、
外したセンダーユニットの取り付け部の穴からガソリンが溢れます。

チョッとした事でガソリンに引火するので、火気厳禁です。

gazou_0314_3064.jpg

トランク内を覗くと、左側にガソリンタンクが有りますが、
丸い蓋状の物があります。これがセンダーユニットです。

センダーユニットには2本のコードが接続されています。
これらのコードはカプラーで簡単に外せます。

留め金を外し、センダーユニットを針金、フロートと共に、
ガソリンタンクから引き抜き取り外せます。

gazou_0314_3065.jpg

取り外した、ユニットです。

取り外した状態で配線し、手でフロートを動かしてみます。
やはり、途中までしか燃料メーターが上がりません。

センダーユニットの中の配線が磨耗している事が原因です。
新品に交換致します。

inj車の場合、フュエルポンプにフロートが引っ掛かったり、
フロートが当たって燃料計が動いていない場合もあります。
まれに、取り付けの際の不良も考えられるので、
取り外してみたら、新品交換する前に作動確認をしてみた方がヨイと思います。

センダーユニットとフロートとをつなぐ針金を曲げ、
実液面と燃料計指示が、大体揃うように調整して取り付けます。

くれぐれもガソリンの取り扱いに注意してください。こんな実話があります。

昔々、バンド演ってた時、先輩と2ケツしていてバイクが止まりました。
ガス欠だろうと、タンクを揺すって見て、キャップを開け中を確認して・・・、

先輩!タバコ!

そうなんです。咥えタバコだったんです・・・。

気化したガソリンに引火。タンク爆発!
夜空にボ~ンと火柱とタンクが燃え上がりました。バカ丸出し!

ガソリンが少なくて大惨事にはなりませんでしたが、
バイク丸焦げ・・・、消防出動・・・、警察署に連れてかれて・・・、

先輩がまじめな顔して警察署で、
「迷惑かけて悪かったな・・・・」なんて、
モヒカンの強面の先輩が謝ってくれていたのですが、
私は、髪の毛がチリチリになって、眉毛の無くなった先輩を見て、
笑いを堪えるのが必死でした。まるでドリフのコントでした。

後日、ぶっ飛ばされました・・・。

ガソリン引火にまつわる私の思い出です。
それから、数年後、再び引火爆発を味わいます。ソレはまた後日に。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。