-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sun 2009-03-15

クランクリーナ・シャフトロビッチ

クランクリーナ・シャフトロビッチ、
クランクシャフトです。
勝手に、私がそう呼んでるだけです。
意味はありません。
これから軽量化、バランス取りを行う予定です。

gazou_1015057.jpg

クランクシャフトはエンジンの肝の部品です。
エンジンの回転数は、「クランクシャフトが1分間に何回転回るか」という事で、
例えば6000rpmは、1分間にクランクが6000回転(1秒間に100回転)
回っていると言う事です。

何で例えが6000rpmなのか、と・・・、単純に計算が楽だから。

そもそも、rpmってナンダ?って方に、
revolution per minuteの略です。
revolution‥回転、per‥/(分の)、minute‥分間、の略です。

ちなみに、音楽やってるとbpmっていう言葉をよく使います。
これは、beat、Per、Minuteの略で、
主に1分間に何回、4分音符を刻むか、ということを指しています。
bpmが分かればその曲のおおよその速さ、テンポを知ることが出来ます。

普段の生活でまったく役に立たない、チョッとしたマメ知識でした・・・。

さて、話を戻します。
通常、ミニのノーマルのクランクシャフトは14kg位ですが、
それだけ重い物を高回転で回すのは大変な事で、
チョッとした事で、エンジンの性能が大きく左右されます。

魔法でエンジンが動いている訳ではありません。
妖精や天使が一生懸命働いている訳ではありません。

エンジン出力の、すべてがクランクに集中します。
そこで、軽量化し高回転の負荷を少なくする加工を行います。

また、ただ軽くすれば良いという訳でもなく、
軽すぎると慣性力も減り、結果としてトルクが薄くなってしまいます。
このクランクは1~2kg程軽量化する予定です。
勿論、回転ムラを抑えるため、ダイナミックバランスを取ります。

実際に組み込んだエンジンは、回転はスムーズでキレイに回ります。
本来、チューニングとは調律という意味です。何事もバランスが大事です。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。