-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat 2009-03-07

珍車。

モーリス マイナー トラベラー1000
ナッフィールド・グループがオースチンと連合してBMCになる前の、
1948年にデビューしたマイナーMMを原形とする、
2/4ドア4座サルーンをベースにしたエステートです。
他に2ドアオープン及びピックアップもあります。

発表当時すでにモノコックボディにトーションバーによる、
前輪独立懸架を備えていた進歩的な設計は、
御存知サー・アレック・イシゴニスです。

gazou_0307_22.jpg

数度のフェイスリフトおよびエンジン換装を経て、
948ccを搭載してマイナー1000となったのは56年から。
そして、なんと71年まで造り続けられました。

68yモーリス マイナー トラベラー1000入庫しました。
詳しくはお問い合わせ下さい。

近々、詳細をHPでご紹介致します。
程度良好、すこぶる調子良いんです。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。
スポンサーサイト

Sat 2009-03-07

ボディが・・・、割れています。

ミニはモノコックのボディに、サブフレームが前後固定されます。

フロントのサブフレームにエンジンが乗っかり、
ボディの前後、タワーマウント部分でボディとフレームを固定します。
事故などでフレームが押されたり、歪んだりすると大変な事になります。

今回、お預かりしたミニは以前に事故されたそうで、
ハンドルが定まらず、エンジンの振動でフレームが動いていまい、
怖くて、アクセルを踏めない状態でした。

そりゃそうだ・・・、
ボディとフレームがキチンと留まってないんですから。

車体前面から、押された影響で、
フロントサブフレームとボディ前面のマウントが離れてしまい、
ボディ側にフレームが入り込み、クラックが入っています。
そのせいで、テンションロッドがフレームに届かず、
ブッシュを削って、どうにか装着してあり非常に危険です。

gazou_0214_003.jpggazou_0214_004.jpg

フロントサブフレームマウント後ろ側のの画像です。
運転席側、助手席側でフレームをマウウントを使用しボディに固定しますが、
受け側のボディが運転席側、助手席側共に割れています。

通常、この様な状態ですと、ボディ交換をしないと無理です。
乗り換えも考えて頂きながら、現車の状態を確認して頂き、
オーナー様とお話しした結果、今後の不安は残りますが修理決定です。

gazou_0206_015_20090214151227.jpggazou_0214_054_20090214153757.jpg

サブフレームマウントを外した状態です。
ご覧のように、ボディにクラックが広範囲に入っています。
ちょうど、運転席、助手席足元の辺りです。

gazou_0214_006.jpggazou_0214_055.jpg

サブフレームのフロントマウントがボディに届かず固定出来ていません。
以前の事故の修理の際に、外装だけ直した感じです。
フレーム周りは、まったく手を付けなかったようです。

助手席側の前、後ろだけで、ボディとフレームがつながっている状態です。
運転席車内から見てみると、ボディの広範囲にクラックが広がっています。

gazou_0214_051.jpggazou_0214_068.jpg

車内側から、鉄板をあてて補強し溶接です。
錆止め、アンダーコートを塗布して、こんな感じで仕上がりました。
勿論、助手席側も同様に直しました。

gazou_0214_059.jpggazou_0214_057.jpg

車体下側から見ると、サブフレームリアマウントも固定できました。
サブフレームフロントマウントも無事固定できました。
フレームの歪みは最小限のようでした。

強度的には疑問は残りますが、
オーナー様のご都合もあり、エンジン、フレーム脱着、修正は出来ないので、
とりあえず、この車を乗り続ける為には、この修理方法でいきました。

フレームの歪みによるアライメント変化も、どうにか許容範囲で、
現状、違和感無く走行できる様になるまでは直せました。
テスト走行を繰り返して、オーナー様にも試乗してもらい、ご納得して頂き、完成です。
勿論、テンションロッドも届くようになり、ブッシュも交換しました。

また、今回のケースに似た修理で、ハンドリングのダイレクトさを求めて、
リジットマウントにするとボディにクラックが入るケースが見受けられます。

ローバー以降のミニの場合、フレームをリジットマウントにする場合、MKⅠ辺りと違い、
高年式のミニはボディの鉄板が多少薄いので注意が必要です。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。