-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Thu 2008-12-11

ドライブシャフト脱着、アウターブーツ交換

寒くなってきて、外での作業が厳しくなってきました。
これからの季節、洗車しているそばから凍っていきます・・・。

それはさておき、先日お預かりした「K」様のミニ
ドライブシャフトアウターブーツの交換です。パックリ切れています。

gazou_1021_1001.jpg

部品自体は高い物ではないのですが、
作業工賃が多少高額になってしまう作業です。
どうしてもミニの場合、ブーツ交換はドライブシャフト脱着が必要になるからです。

gazou_1021_11.jpg

画像は純正のアウターブーツです。
現在、ドライブシャフトを脱着しないで交換できる、
分割式のアウターブーツも販売されています。
チョッと高価ですが便利です。

gazou_1021_1002.jpg

足回りをバラし、スイペルハブを取り外します。
ドライビングフランジを外し、ドライブシャフトを取り出します。
スライドハンマーを使いドライブシャフトとベルハウジングをばらします。

gazou_1021_1003.jpg

あとは、一に洗浄、二に洗浄、とにかくきれいにします。
スプラインのキズを点検、シール類の点検、ついでにハブの点検をします。

gazou_1021_1010.jpg

新品ブーツを取り付けて、新しいグリスを充填し組み込みます。
言葉にすると簡単そうですが、結構大変です。
ブーツ切れをほっとくとグリスが飛び散ってタイヤハウスがえらいことになります。
ベアリングの錆びや焼き付きの原因になり、高額修理の原因となってしまいます。
早め早めの点検が大事です。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。