-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Tue 2008-12-09

足回りの改善 フロント編

足回りについて  フロント編
ノーマルの足回りではアライメント調整(サイドスリップのみ可)ができません。
スポーツ走行などでは走りに合せて、セッティングをしたくなります。

そこで、社外品の足回りのご紹介です。
足回りの強化品はお勧めします。改造というより、改善です。
特にミニは足回りに、手を入れると「激変」します。
是非、体感してみて下さい。

gazou_1107_3.jpg

まずは、ネガティブ・キャンバーから。
ネガティブとは「マイナス」「負」という意味の言葉です。
キャンバーというのは、車を正面から見てタイヤの立っている角度の事。
つまり、ネガティブ・キャンバーというのは、マイナスのキャンバー角という事です。
前からみてタイヤがハの字になっていればネガキャンです。逆はポジキャンといいます。

ネガキャンにすると、車の旋回性が良くなり、タイヤのグリップがあがります。
転がるコインをイメージして下さい。傾くと、その方向に曲がって行きます。
車のタイヤも一緒です。
スキーをやる方はお解りでしょうが、曲がる方向の反対の足に力を掛けます。
ネガをつける事で、コーナーリング時に外側のタイヤに荷重をかかり易くします。
コーナリング中は、外タイヤが荷重がかかる事によって接地面が増えます。
タイヤの接地面が大きいほど、路面との抵抗摩擦が増え、タイヤはグリップします。
なんとなくでも、ご理解頂けたでしょうか?

では、ネガキャンはどうやって付けるのでしょう?
ロアアームを長くします。長くすればするほど、タイヤに角度が着きます。
また、ネガキャンにも1度とか2度とかありますが、
アームの長さの違いでタイヤの角度が変わります。

また、ネガキャンを入れる場合、ブッシュ類は強化品を入れましょう。
ブッシュがヘタっていると、折角足廻りを組んでも効果半減です。
アライメントをしっかり取る為にも、調整式のテンションロッドも必要です。
トータルで装着を検討してください。

gazou_1014_5.jpg

強化テンションロッドとリジットタイプのキャンバー付ロアアームと併せて、
強化ブッシュとの組み合わせは定番です。
ロアアームは各種キャンバー角をお選び下さい。
ネガキャンにも数種類あり、センターアジャストの調整式もあります。
ノーマル形状で2度までの物がお勧めです。

gazou_1014_3.jpg

ミニスペアーズ製 強化調整式テンションロッド」です。
純正品よりカナリ太くなっていて、剛性感があります。
 
gazou_10017_1004.jpg

ピロタイプのテンションロッドです。
ピロボール式は本来はレース用の為、小まめに分解、清掃、調整が必要です。

gazou_10017_1003.jpg

同じく、ピロタイプのロアアームです。
耐久性を考えると公道での使用はお勧め出来ません(車検の事も含めて)。

体感できます。効きます!
今まで乗っていたミニが「別の車になってしまった」と感じます。 
ノーマルの弱アンダーで実際にステアリングを切っている角度より、
車は外に逃げていく感じから比べると、グイグイ曲がるようになります。

スポーツ走行には本当におすすめです。必需品です。
ですが、ネガキャンはいい事ばかりでもありません。
街乗り中心の方にはあまりお勧めしません。
足廻りのセッティング(アライメント)をきちんと出さないとタイヤが片減りします。
極端なネガを付けると、ベアリング等、足廻りに負担がかかります。
カッコウ良くしただけであれば、ある程度の割り切りをして下さい。
お客様の使用目的を考えて装着しましょう。

それぞれの商品のプライス、交換工賃はお問い合わせ下さい。
各商品、常時店頭在庫しております。
装着、アライメント調整は要予約、お預かりとさせて頂きます
足回りの変更はご相談頂ければ、お客様の乗り方に合せご提案いたします。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。