-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Mon 2008-12-08

調子が悪いのはコイツのせいだ!

先日、お預かりしたミニなんですが、
エンジンが掛かったり、掛からなかったり・・
エンジンが温まってくると止まったり・・と、いった症状でチョッと困りました。

しばらくメンテナンスしていないようなので、一通り点検して見ます。

プラグが真っ黒に煤けています。
どうも、燃料が濃いか、キレイに火が飛んでいない感じです。
まず、テスターで電気系をチェックします。
電気は来ていますが・・・ん、なんか変な感じです。
念のためプラグコードを一本づつ外し、端子を点検清掃・・・・。

原因はコレです。コイルです。
端子が腐食しています。

gazou_1117_0 2

デスビと点火コイルをつなぐプラグコードの端子も腐食しています。
とりあえず、コイルを交換してみて始動してみます。

gazou_1117_0 3

一発始動、アイドリングも安定し、きれいに吹け上がります。
よしよし。

念のため、キャブも分解清掃、ダンパーオイル交換、ミクスチャー調整をし、
テスト走行をして、完成です。

点火コイル、プラグ、プラグコード、デスビキャップ、ローターも交換しました。
当たり前ですが、点火系も消耗品なので、定期的な交換は必要です。
ポイント式のデスビならポイント、コンデンサーも必要です。
各種純正、社外コイル、各デスビASSY、23D、25D、45、59D、65D各デスビキャップ、
ローター、コンデンサー、ポイント在庫しております。デュセリア用も在庫あります。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。