-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wed 2008-11-26

ブレーキの消耗品について

今回、10inc、12incのディスク車の各消耗部品をご紹介します。
また、古いタイプのミニにはフロント・ドラムブレーキもありますが、
フロント・ドラムはまた次回。

gazou_1015096.jpg

ディスクブレーキは名前の通りディスクのブレーキ。
ディスクローターには種類があり、ノーマルの平らなディスクから、
溝が切ってあるもの、穴が開いているものなど数種類あります。
ローターは鉄製で、ブレーキパッドにより挟まれ、摩擦により
ブレーキが効く為、長期間使用すれば磨耗します。
ローターには必ず磨耗限界(交換しないといけない厚さ)があり、
通常、ミニの場合は約8mm。また、限界まで磨耗していなくても、
ローターに歪みや大きな段差が出来てしまった場合は修正や交換が必要です。

長期間乗らずに放置していた車輌の場合、
浸透した錆が、走り出す事によって削れ、
段差が出る場合もあります。
乗り方、使用状況によっても寿命は異なりますが、
通常、街乗りで6万~8万kmで寿命です。
また、ATとMTだと、ブレーキに頼る部分の多い、
AT車の方が寿命が短いでしょう。

gazou_1107_7.jpg

ディスクローターを挟み込む為の部品がディスクキャリパー。
ブレーキペダルを踏み込むと油圧が伝わり、油圧の力によってピストンが飛び出し、
ピストンがブレーキパッドをローターに押し付けブレーキが効く仕組みです。
画像は10inc用のキャリパーですが、12incも基本的に同じです。
ブレーキキャリパーは通常の使用でも大体10万km位でO/Hしましょう。

キャリパーは油圧によってピストンを押し出す為、
ブレーキフルードが漏れないようにシールが付いています。

gazou_1107_613.jpg

しかし、熱、汚れ、錆び等によってシールも劣化します。
ピストンが錆びていたり、ピストンのメッキが剥がれる事によって、
シールを傷つけてしまい、フルード漏れの原因になります。

gazou_1107_619.jpg
 
ブレーキパッドはキャリパーピストンによって、
直接ローターに押し付けられる部品。一番の消耗品です。 
走り方や使用状況に合わせ色々な種類が発売されており、
メーカーや用途種類により性能や寿命、値段も様々です。

gazou_1107_4.jpg

通常の街中の走行やスポーツ走行といった状況では、
お勧めはフェロード製のブレーキパッドです(画像は12inc、2pot用)。
ロングライフでオススメします。

一般的なパッドで通常使用が主で寿命は2万~3万km位でしょう。

gazou_1015027.jpg

EBC社製ブレーキパッドです(画像は10inc、2pot用)。
私のような、ヘタレでもコントロールもしやすい感じです。
ハードな走行にも耐えられ、ブレーキ鳴きも殆どありません。
ブレーキ・ダストが少なくホイールが汚れない点もおすすめです。
通常の使用から一般的なスポーツ走行からサーキットまで、
幅広く対応出来るパッドです。

お客様の使用環境、目的に合わせて選んでみて下さい。
 
gazou_1015004.jpg

最後に紹介するのはブレーキホース。
以外と見落としがちですが、ブレーキホースも勿論消耗品です。
ホースはゴム製の為、熱や汚れなどの影響により劣化します。
ホースの寿命は、使用状況や保管状況によっても変わりますが、
10年位でそろそろ寿命でしょう。

交換の際にはステンメッシュブレーキホースをおすすめします。
ブレーキタッチが向上し、カチッとした感触で個人的におすすめします。

何度もお話ししていますが「止まらない」は深刻です。
「効きが甘いな・・」「音鳴きする・・」「ブレーキフルードの減りが早い・・」等、
思い当たる方は早めの整備をしましょう。

ブレーキ関係の部品は純正品はじめ、社外品、競技用等多数在庫しています。
ご来店お待ちしております。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。