-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Wed 2008-09-10

黒煙ポッポッポ~ぽっぽ

先日、飛び込みでご来店頂いたお客様「黒煙」がスゴイんです。

バンパー、リアガラス、トランク、「すす」で真っ黒です。

点検の結果、バキュームホースの破損、交換となりました。
よくあるトラブルです・・・・

この様な状態で、しばらく乗られていた為、サイレンサー内部、触媒内部
が真っ黒です。煤煙がしばらく収まりそうもありません。
ふかすたびに黒煙ポッポ・・・・・ギロッポン、
「鼠先輩!銭湯の煙突っす・・・」って会話は聞こえませんが、

犯人はこいつらです。
画像 0306 (26)

ちょっと分かりずらいかも知れませんが、上の画像は「バキュームパイプ 短」です。
スロットルボディとフュエルトラップにつながっている、負圧ホースです。
コネクター部分が欠落しています。

下の画像は「バキュームパイプ 長」ECUホースです。
こちらはフュエルトラップからECU(コンピューター)につながっています。
同じくコネクター部分に亀裂が入っています。

画像 0306 (28)

欠けたり、亀裂が入ると正常な負圧をECUで判断できなくなり、
余分な吸気にあわせて、ガソリンを過剰に噴射してしまいます。
正常な燃焼がおこらず黒煙を噴いていまいます。

inj車特有のトラブルです。AT車ですと、ドライブでブレーキを踏み停車したときの
エンストの症状や、エンジンのハンチング(回転の波打ち)やニュートラルにすると、
アイドリングせずにエンストをしてしまいます。もちろん、MT車でも同じ症状が出ます。
また、別の部分のトラブルだと、アイドリングが上昇したままになったりもします。

この様な、トラブルを放置しているとマフラー、触媒への悪影響、
各種センサーへの異常信号によるトラブルや最悪ECUへ悪影響を及ぼします。
ご注意下さい。

この様な症状の出ている車にお乗りの方、点検、修理は即対応します。
大きなトラブルになる前にご来店下さい。
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。