-- --------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sat 2008-09-06

いらっしゃいませ!

今日は、開店早々から沢山のお客様にご来店頂いております。

なかでも、今日の一番仕事は運転席ドアのガラスが外れてしまい、
斜めにガラスが上がってしまっていた、「K」様。当店で2台のミニを乗り継ぐ
筋金入りの○○のお客様です。

早速、分解開始!

ところが、大問題発生! レギュレーターの中のギアが1~2コマずれてしまっています。
画像 005画像 006

これでは、ガラスレールが平行に動きません。まるで、知恵の輪状態・・・

よくよく、お話を伺ってみると「雨であわてて、勢いよく上げ閉めした」との事、
そのときに、勢いあまってレギュレーターハンドルが空転した時に、
中のギアの歯がずれてしまったと思われます。

時間もなかった為、部品取りからレギュレーターを外してみて、

見比べてみると

やはり、ギアのコマの噛み合いがずれている・・しかも、ギアが歪んでいる・・・
経年変化による、部品の不具合と「勢いよく・・」の複合技でのトラブルです。
 
画像 004画像 007

ハイ! 交換にて無事修理完了。「K」様も今回のトラブルは笑っていました。

昔、「ミニはガラスを下まで全開に下げない」と言われた事がありました。
構造上、こう云う事なんだなぁ・・・と実感しました。
教訓としては「ガラスの上げ下げは丁寧におこないましょう」です。

画像 008
WEBERが吼えています。族ゾクします。
そりゃ燃費も悪いのも当たり前!の「踏みっぷり」です。いい音してます。

話は、関係ないですが、
動きが渋いときは「イラッ・・」とせずにいろんな意味で油を差しましょう。

この、世知辛い世の中、人間も油切れの方が多数見受けます。
あおったり、幅寄せだったり・・・・・
ちょっと、心に「CRC556」でもさせば、交通トラブルも減ると思います。

ミニや英国車に乗れば、人間の油切れは防げます。心が潤います 当社調べ100%
車が車なだけに「イラッ・・」とする事もあるでしょうが、気にしないでいきましょう。
それが、「粋」ってもんです。 ちがうか・・・
http://www.rising-mini.jp/
FC2 Blog Ranking

ポチッと押して下さい。
スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。